アジアの終焉〜そしてUBIへ 2004年4月



この頃SBは揺れていた。
SBアジアの元締めEnTranzがが韓国SBを採用し、MACユーザー切捨てを決定する。
そして半分がMACユーザーである日本においてその決定は有り得ないので、
日本SB代理店であったライブドアがUBIへ移住する道を作ろうとしていたのだ。
だが結果はライブドア交渉失敗で公式なルートによるUBI移住は実現せず、
挙句の果てにEnTranz経営破綻によるアジアにおけるSBサービスの停止…
大元のSBから離れて独自路線を歩むと言い出した時点で、
サービスが激しく低下しはじめていたSBアジアであるが、
結局Entranzは無能力をさらけ出したまま破綻したわけだ。



SBを続けるには自力でUBIへ移住するしか道は残されていなかった。
そしてVdもUBIに移住を開始した。
移住先として候補に挙がったのはCorruptionとEntropy。
C鯖は羅刹とKAOSが移住していた。
一方E鯖は当時FCとQPがいたものの、まだ未知数な状態。
我々が選んだのはE鯖。心機一転新しい状態で1からやりたかったのだ。



一方残り少ないSBアジアではACN最期の戦いが行われ、
CNの街「好玩」を落とす事に成功する。



また、最後にGoDとガチンコGvG対決をしたなぁ。
この時はGoDの練度が落ちていたのか3戦3勝で終わったんだったかな。